ヘナの保存方法について

容器写真.jpg

へナの保存方法どうすればいいですか?月に何度か頂くご質問です。意味合いとしては、100gの袋を開封してどれくらい持ちますか?ということです。実はこの質問のお返事が結構難しいのです。人それぞれ、感覚に差があるからです。セオリー通りでは、開封後は品質劣化の心配もあるので、なるべく早めにお使い下さい。としかお返事できません。とはいっても実際には自分たちも今日半分使って保存して、翌月残りを使う時もあります。ショートヘアの方でしたら尚更、一度に100g使わない方もいらっしゃいます。但し、その保存方法でいくつか知っておきたいポイントがあります。


○温度より湿度が大切
へナはインドの熱帯地方の植物です。そのため暑さについては、通常の室温であればほぼ問題ありません。むしろ、温度より湿度に弱いのです。特に梅雨の時期は湿度が高い日本です。なので、できるだけ湿度の低いところがお勧めです。
湿度が低いという理由から冷蔵庫で保管をする方もいらっしゃいます。

○空気に触れない密閉容器
へナが入っていたラミジップ加工の袋でも大丈夫ですが、できるだけ空気が入らない密閉できる容器(袋)がお勧めです。イメージとしては、コーヒー豆や海苔を保管するものに入れて保管しています。私自身、それでも開封後は一ヶ月以内には使いきるようにしています。

メルマガ登録のご案内

ヘナ染め上達のヒントや、メルマガでしかお伝えしていないキャンペーン情報もありますので、是非ご登録ください。購入前のお客様でも登録することは可能です。

ご案内ページへ