ヘナ オレンジでは明る過ぎる!?と感じた場合には

ブログ.GIF

ヘナは白髪の部分がオレンジ染まります。ヘナの葉に含まれる¥ローソニアという成分が髪の毛のたんぱく質に反応して色が入ります。初めてヘナをする際に気になるのが髪の色です。当然のことだとおもいます。なので通常は一度染めでオレンジを入れた後、ダークブラウン等で二度染めして髪色を暗く調整します。しかし、ヘナ歴が長いベテランの「ヘナフリーク」になりますと不思議と色が気にならなくなります。その理由は髪色も気にしないわけではないけれど、それを上回る髪質の良さにご自身が惚れ込んでしまうからです。なのでヘナ(オレンジ/ダークオレンジ)の一度染めのみ方が増えてきています。

髪の色が目立ちにくくする方法とは!?

髪をオレンジにしても違和感をあまり感じさせない方法があります。それは、シャツ・パンツ・スカートなどにオレンジが入った色を身に着けることです。もちろんオレンジ一色である必要もなく、なんとなくオレンジが洋服に入っているとお洒落にみえます。先日電車の中で見かけた70代半ば?の女性は、バックをオレンジにされていました。バックがオレンジ系の色なのでヘナのオレンジが目立たず上手に工夫されていました。これとは逆に洋服・バック・アクセサリーが、シンプルモダンでシックな白黒ですと髪だけがオレンジなのでどうしても目立ってしまいます。これから夏に向かいます。少し明るめのオレンジが入った洋服をお求めになってはいかがでしょうか?

メルマガ登録のご案内

ヘナ染め上達のヒントや、メルマガでしかお伝えしていないキャンペーン情報もありますので、是非ご登録ください。購入前のお客様でも登録することは可能です。

ご案内ページへ
ページURL