ヘナのオイルで抜け毛予防

ヘナオイル

ヘナとオイルの相性がいいのはご存じかと思いますが、おさらいです!(^^)!

ヘナは親油性の為、脂肪や水に溶けやすいのでオイルにより髪の毛に馴染みやすくなります。また、ヘナ染めをする前や、普段のシャンプー前のオイルによる頭皮マッサージにより、皮脂の汚れや、ヘアケア製品の刺激物を取り除き、毛穴をきれいにします。そうすることにより、根元までヘナが浸透しやすくなるので、ヘナ染後の、仕上がり、色落ち、触り心地の違いを実感出来ます。

一日に抜ける髪の量は...

髪の毛は大人で一日だいたい60本~80本ほどが抜け、新しい毛と入れかわるといわれています。生え変わる成長期に抜け毛が進むと、薄毛となる危険性があるのです。そこでオイルマッサージでのディープクレンジングが不可欠となります。オイルマッサージの効果機能として下記があります

↓↓↓↓↓

① すべての感覚器官に強さを分かち与える。②視力を高める。③中枢神経系疾患、頭部疾患に有効である。④頭皮の成長を促し、髪をやわらかく、かつ丈夫にする。黒髪を増やし、頭皮にツヤを与える。⑤若年性白髪および脱毛を予防する。⑥頭痛を鎮める、予防する。⑦頭部皮膚の乾燥、掻痒感を予防する。⑧顔面のオイルマッサージは顔の皮膚を強める。顔面のしわ、湿疹、ニキビなどの皮膚異常を予防し、睡眠を促す。参考資料:『アーユルヴェーダ 日常と季節の過ごし方』 著 V.B.アダヴァレー

ご覧の通りの効果機能が期待できますので、薄毛の予防にはやはりオイルマッサージは大切な工程となります!!また髪にハリやコシ、ツヤを与え健康的な美しい髪質を取り戻していくことが出来るのです。

オイルとアーユルヴェーダの関係

アーユルヴェーダは現存する最古の医学といわれ、ヘナによる美髪育のひとつとして、頭皮のオイルマッサージによる、アーユルヴェーダの真髄ともいえる『シロダーラ』の施術があります。精神的なストレスを抱える脳を、瞑想状態に到達することが出来るこの施術は、不眠症、精神疾病、脱毛、麻痺など脳卒中の後遺症、過度の精神疲労などが軽減されるといわれています。自然治癒威力が活性化されるために得られるものだと考えられています。シロダーラの施術は、一定の温度と流量でオイルを注ぐので、気持ちがよく瞑想状態へ導かれ、リラックスし心をほぐしてくれます。

オイルにはいろいろな用途がありますね。髪と頭皮のことを考えると、やはりヘナ染めとオイルはセットで使用して頂くのが一番効果的です。心もリラックスした状態の髪は、きっと美しく輝いていることでしょう。※効能、効果には個人差がございます。

私はヘナオイル(ハーブエッセンス)をぜひおすすめします(^^♪


シャーディーヘナハーブエッセンス(オイルになります)
【成分】ヒマワリ種子油・ヘンナ・トコフェロール
容量容量:100ml 3,480円

oil.png



メルマガ登録のご案内

ヘナ染め上達のヒントや、メルマガでしかお伝えしていないキャンペーン情報もありますので、是非ご登録ください。購入前のお客様でも登録することは可能です。

ご案内ページへ
ページURL