ヘッドオイルマッサージ

手順

手のひらにヘナオイルをたっぷりとり、体温で温め、頭頂部にゆっくり垂らします。(基本は2〜3プッシュ、500円玉くらい、十分な頭皮ケアにはたっぷり使います)

手のひらで、頭頂部に円を描くようにして、髪の毛をかきわけながら、髪につけるのではなく、地肌に擦り込みます。

頭皮(地肌)全体に浸透させるように、オイルをなじませます。
※マッサージは、あまり強く刺激せず、体調に合わせて気持ち良いと感じる力加減で行いましょう。

①円でマッサージ

まず額部分の生え際あたりから、両手の指の腹(肉級)で内側から外側に指先で500円玉くらいの円を描くようにマッサージしていきます。

指の爪を立てず、指の腹でやさしくしましょう。

固くなった頭皮をほぐして、柔らかくしてあげるイメージで、円を描くように、まわる・まわると地肌を感じるようにマッサージしていきます。

②線でマッサージ

頭の前から両手の指の腹で縦に描き、地肌を感じながらマッサージします。頭の外側(耳の上)や、頭の後は横に線を描くように、指先を動かします。

③点でマッサージ

頭頂部の髪を根本から集めて上に引っ張り、髪一本一本の点でマッサージします。
根本から引っ張ると、気持ちが良いです。目がキュッと上がります。

④面でマッサージ

こめかみから耳の前当たりを、手のひらの親指の付根(親指の下の膨らんでいる所)を使い、上下に圧迫するようにマッサージします。

5秒間力を加えて、緩める、ということを何度か繰り返します。肘を水平に張ると、しっかり押すことが出来ます。

頭頂部は、手のひらで圧をかけながら、手のひらの面で、下から上に頭皮を這うように後頭部のくぼみも面でなぞるように、マッサージします。(目の疲れに効く)

このあたりで、血液の流れ、リンパの流れが良くなっていきます。

⑤振動でマッサージ

手の指で、頭を振動(軽くたたく)されます。トントンと頭をたたき、ストーン・ストーンと押すイメージで。前から頭頂部、次に横、後ろ順に手を動かしていきます。

ページURL