Q&A よくある質問

Q なぜパッチテストが必要なのですか?

A
ヘナをベースに他の天然ハーブを混ぜた全ての商品に必要です。全て天然成分ですが、お客様の中には自然な植物であっても肌が負けてしまわれる方もおられます(ソバアレルギーなど)。パッチテストは肌の状態に関わらず、ヘナや他のハーブ自体にアレルギーをお持ちかを確かめるために行っていただいております。過去にヘナをお使いで久しぶりにお使いになられる場合でもパッチテストをしていただくことをお勧めいたします。体質の変化に応じて、ヘナやその他のハーブが合わなくなっている可能性も考えられるからです。

Q パッチテストの方法はどうしたら良いのですか?

A
約40〜60度のお湯で溶いて下さい。

夏は低め、冬は高めの温度で溶いていただくと良いです。高めの温度の方がヘナが染まりやすいです。

Q ソフトブラックやダークブラウンはなぜ緑色に染まるのですか?

A
色が入らない訳ではありません。

一般的な市販のカラー剤は、一度色を抜いてから明るい色を入れていくような仕組みになっています。そのため、黒い髪でも一度色が抜けるのでその上に入れる色が、はっきりわかるのです。一方ヘナは、色を抜くのではなくマニキュアのように、髪の上からコーティングしながら付着します。そのため、黒い髪の上に色が入っても目立ちにくいのです。

Q ヘナをする前は、必ずヘアーエッセンスをするのですか?

A
オレンジとクリアは親油性なので、ヘアーエッセンスをして下さい。

ただ、ライトブラウン、ダークブラウン、ソフトブラックは、水溶性のハーブが配合されておりますので、単品でお使いいただく場合はヘアーエッセンスを使わずにヘナをつけて下さい。

Q ヘナを使う前はシャンプーした方が良いですか?

A
オレンジとクリアをお使いの場合はシャンプーはせずにそのままヘアーエッセンスをお使いいただき、上からヘナをして下さい。多少のワックスやムースはヘアーエッセンスをしていただければ溶かしますので、そのままヘッドオイルマッサージしてヘナをつけて下さい。ただし、ガチガチに固まった状態であれば、一度シャンプーしていただき、完全に溶かした後、ヘアーエッセンスをして、オレンジまたはクリアのヘナをして下さい。

ライトブラウン、ダークブラウン、ソフトブラックだけを単品でお使いの場合は、シャンプーをして油分を落としていただいてからヘナをつけて下さい。この3色はタオルドライの状態でつけていただいた方が、完全に乾いているよりつけやすくなります。

Q ヘナは頭皮に付着しても大丈夫なのですか?また、頭皮に色は付くのですか?

A
頭皮に付着しても問題ありません。(但し、染める事前のパッチテストで、何らかの異常が出た場合は、必ず専門のお医者様とご相談の上、ご使用のご検討をお願い致します。)また、天然の着色効果があります。染めた際に多少、頭皮に着色いたしますが、2〜3日すると頭皮に付いた色は落ちますのでご安心下さい。但し、床や衣服に付着した場合は、すぐに常温の水で洗い流して下さい。お湯で洗い流しますと、色が定着し、取れにくくなる恐れがあります。

尚、ヘナ染めは髪の表面に付着して着色いたしますので、髪に付着した色につきましては、染めた直後2〜3日は手や枕などに付いてしまいます。寝る際には、汚れても構わないタイルなどを枕に引いていただくことをおすすめしております。また、ブラシなども着色する恐れがありますので、「ヘナ染め専用」のブラシをご用意していただくこともおすすめしております。

Q 大体の色持ちはどれぐらいですか?

A
色持ちの期間はお使いのシャンプーやヘアケア剤によって異なります。ヘナは、アルカリ性の溶液と相性が悪く、はがれてしまいます。(例えば、石鹸シャンプー、海水や海水に近い成分の温泉水、プールの水など)一般的な話なのですが、シャンプーですと、アルカリ性のシャンプーは色落ちが早いです。(例えば、上記の石鹸シャンプーなど)早い場合、1週間程度で色落ちしてしまいます。色落ちを気になされる方は、なるべく弱酸性のシャンプーをお使い下さい。(但し、弱酸性の場合でも他の成分によって色落ちが早くなることもあります)

ページURL